小学生の勉強・子育て

タブレット通信教育のスマイルゼミ!タブレットで勉強するメリットは○○だ!

おはようございます!maisanaです。

藤木直人さんのCMでおなじみの通信教育『スマイルゼミ』は気になる教材ですよね?通信教育もペーパーレスが進んでいます。

パンダさん
パンダさん
勉強でタブレットを使わせるのは抵抗があるなぁ。

まいさな
まいさな
タブレットの通信教育はメリットがたくさんあるよ!

30~40代の親からすると小学生は鉛筆できれいな字を書くことも勉強のうちだと思う方が多いのではないでしょうか。もともとは私もそう思っていました。また、「勉強は苦労することも重要なんだ、つらいことに耐えること根性も鍛えるんだ」と思っている親もいるのではないでしょうか。

この記事を読んで、ほんのちょっとだけでも考え方を変えて欲しいです。

この記事ではタブレットを使った通信教育のメリット・デメリットをご説明していきます。

スマイルゼミの【メリット】

映像による説明

通信教育でタブレットを活用することの一番大きなメリットは映像による説明です。教科書の文字や絵で説明されてもわからないことが、先生の説明を聞いたら理解できたという経験は誰しもがあると思います。話し言葉や映像で教えてもらうのが物事を理解するのに適しているのは言うまでもありません。

活字離れが現代教育の課題のように言われているのは確かです。本や新聞を読まない子供たちが増えているのは事実です。ですが学校の授業についていけるかは別問題です。

たくさんの本を読む子は勉強もできる子が多いです。最近ですと、読書好きで有名な芦田愛菜さんが中学受験で名門校に合格したことが記憶にあるのではないでしょうか。ですが、「読書をする子が賢い」のか 「賢いから読書が好き」なのかはまだ明らかにはなっていません。お子さんにたくさん本を買い与えて読書をさせれば頭が良くなるということが間違っていることは注意しましょう。

これについては自分に置き換えて考えるとイメージが湧くと思います。今日から毎日新聞や小説を読んだら賢くなれるでしょうか?「絶対に賢くなれる!」と言い切れる方はあまりいないと思います。

まいさな
まいさな
ニュースを知るにも新聞・ラジオよりもテレビの方が理解しやすいですよね!

通信教育は学校での勉強を補助するための教材です。紙と鉛筆で勉強しないのは良くないという考えを少し変えて、まずは「勉強が少し楽しくなる」「机に向かって勉強する時間が増える」ということを目標に試してみてはいかがでしょうか。

ここにボックスタイトルを入力

◦ 映像によるわかりやすい説明

◦ タブレットとペンという新しい学習環境

自宅学習において紙と鉛筆で勉強しなくても、学校の授業についていけるならばタブレットでも良いと思えませんか。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

学習専用の端末なので誘惑がない

スマイルゼミは入会時に専用の端末を購入します。この専用端末ということが大きなメリットです。専用端末は9,980円であり、少々高く感じる人もいるかもしれません。ですが、激安タブレットと呼び声高いKindle Fire HDでさえ9,980円です。

すでに保有しているiPadなどのタブレットを活用する場合では、アプリやらYouTubeやらで遊び始めてしまう可能性がとても高いです。親からすると勉強しているのか遊んでいるのかわかりにくいので、監視や注意がしにくいのです。でもタブレットを遊ぶことができない専用端末であれば「使っている=勉強している」なので安心です。

自宅で勉強するのと塾で勉強するのと大きな違いはもちろん先生が解りやすい説明をしてくれることです。その他にもとても大きな違いが勉強する環境なのです。

塾では先生がわかりやすく説明してくれるから学力が伸びるだけではありません。「同級生が勉強している姿」と「遊ぶ誘惑がない」が勉強に向かわせるのです。

自宅には同級生がいませんが、専用のタブレットにすることで遊んでしまう誘惑を失くすことができます。

また、子どもと言えど小学生になれば値段の感覚があります。もしお子さんがお金に関して敏感でしたら「1万円もするからね」と言っておくだけでタブレットを放置するわけにはいかないと思う子もいるでしょう。

以前勉強したところの復習がしやすい

タブレット内で復習することができます。忘れてしまったところがあったとき、すぐに簡単にさかのぼることができるのはメリットです。

Q:過去の月の講座にさかのぼって取り組むことはできますか?

 A:受講を開始した月以降の講座であれば、いつでも受講可能です。月内に終わらなかったときや復習をしたいときなどにご活用ください。また、過去の学年の講座はふり返り講座としてご利用いただけます。

※一部ご利用いただけなくなる講座があります。

出典:サポート|タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」

月間のテキストタイプの場合ではどのテキストなのか調べるところから始めなくてはなりません。小学生に限らず復習するときに手間がかかってしまっては「まぁ、いいか」と諦める理由になりえます。関係のないテキストをいくつか開いているうちに思い出にふけってしまうことだってあります。

『すぐに、簡単に』はとても大きなメリットです。

大手企業の安心感

スマイルゼミは株式会社ジャストシステムの通信教育です。日本語入力システム『ATOK』にお世話になっている方も多いと思います。

20年前から小学校向けに『ジャストスマイル』という学習・授業支援ソフトを手掛けています。ジャストスマイルは全国85%の小学校に導入された実績を持つソフトです。

www.justsystems.com

公立小学校に20年間も採用し続けられたソフトウェアを作ってる会社なので実績も含めて安心感があります。

スマイルゼミの資料請求はこちら

スマイルゼミの【デメリット】

初期費用(タブレット代)

月額は2,980円~と決して高くないように感じられます。ですが初期費用にタブレット代金9,980円がかかります。続けられるかわからないのにいきなり1万円近く出費するのは勇気がいります。

今なら全額返金保証が付いてる≫

入会時に連絡される全額返金保証期間(約2週間)内に退会すれば、最初に支払った費用が全額返金されます。スマイルゼミをお試しするなら今です。

通信環境の確保

スマイルゼミは常時Wi-Fiで通信できる環境が必要です。ご自宅に無線通信の環境がないと使うことができません。そのためだけに無線環境を整えるのはどうかなと思うかもしれません。

パンダさん
パンダさん
スマイルゼミのためだけに通信環境を整えるのは大変だなぁ。

安心してください。少々費用がかかりますが無線ルーターのレンタルをしてくれます。

画面からのブルーライト

小学生のうちからブルーライトをたくさん浴びるのは身体に悪影響なのでは?

スマホやタブレットの画面から発せられるブルーライト。目や体への影響がいくつか言われています。睡眠の質の低下、メタボリックシンドローム、網膜疾患、眼精疲労など。

18.ブルーライト | 一般財団法人 京浜保健衛生協会

厚生労働省は「スマホ1時間の利用に付き15分程度の休憩を取ろう」と呼び掛けています。

ここにボックスタイトルを入力

◦ 睡眠の数時間前からはタブレットの利用を避ける

◦ 毎日1時間以内の学習に抑える

最近ではブルーライトカットメガネというものが売っています。それらがブルーライトをカットできる割合は最低で13.3%、最高では66.5%のカット率(15銘柄の測定結果)だったそうです。メガネに頼るのはオススメできなさそうです。

ブルーライトカット眼鏡の透過率テスト – 神奈川県ホームページ

鉛筆を使う機会が減る

「勉強するときは鉛筆を使うべきだ!」という人がいます。確かにタブレットだけで学習すると鉛筆を持つ機会が減ってしまいます。小学生からシャーペンを使うと筆圧が弱くなってしまうということも言われています。

まだ筆圧と学力の関係は明らかになっていません。

小学生は鉛筆できれいな字を書くように意識した方が良いと私は思っています。

先にも少し触れましたが、スマイルゼミは学校の教育の補助教材として使うべきです。さきほどのブルーライトの対策もありますから一日1時間程度で行うことが健全です。

スマイルゼミでタブレットを使うから鉛筆の使用頻度が減るということは気にしない方が良いでしょう。

料金制度

どんなに良教材であっても料金は気になるところです。小学生は他の習い事もあるので「勉強が出来るようになるのならいくらでも出します」とはいきませんよね。

  内容 小1(月額) 小3(月額) 小6(月額)
標準クラス 基本のクラス。5教科・一日20分程度の勉強量 ¥2,980 ¥3,800 ¥5,700
発展クラス 教科書よりも難易度の高い問題。通常クラスよりも問題数1.5倍 ¥3,480 ¥4,700 ¥6,600
標準クラス+英語プレミアム HOP/STEP ネイティブの発音に触れるHOP。“聞く・話す・読む・書く”を伸ばすSTEP ¥3,660 ¥4,480 ¥6,380
発展クラス+英語プレミアム HOP/STEP   ¥4,160 ¥5,380 ¥7,280

※12カ月一括払いでお支払いの場合の1カ月あたりの受講会費です。 

スマイルゼミの資料請求はこちら

まとめ

お試しで2週間ほど無料で使ってみることができるのが良いですね。お子さんがタブレットで学ぶことに抵抗がある方も「試す」だけという気持ちでどんなものなのか経験してみるのは親にとっても良いのではないでしょうか。

お子さんの学力向上のチャンスを逃すことだけはしないように気を付けて欲しいです。

ここにボックスタイトルを入力

◦ 映像によるわかりやすい説明

◦ 面白いからやる気が出る

◦ 復習がしやすい

◦ 顧客満足度が高い・実績ある商品

スマイルゼミの資料請求はこちら

RELATED POST