イス・デスクワーク

在宅ワークしても運動不足にならない方法!半日だけ立って仕事しよう。

おはようございます!maisanaです。

新型コロナウィルスの感染拡大対策のために在宅勤務をしている方が増えました。そこで次に問題となっているのが運動不足ですよね!?

私は通勤でしか身体を動かしていなかったので全く運動しなくなってしまいました。

同じような環境の方にオススメしたいのが『スタンディングデスクで在宅ワークする』という運動不足の解消方法です!

メリット①:運動不足の解消 

「在宅ワークしているときにスタンディングデスクを使う」ということは、本来座るはずの時間を立って過ごすことになります。

パンダさん
パンダさん
子供が初めて鉛筆を使うときは大人と同じもので良いの?
そりゃ座っているよりは立っている方が運動になるのはわかるけど…

普段は出社して仕事する人が在宅ワークによって運動不足になる一番の原因は通勤を失うことです。いつも何気なく行っている30分~1時間くらいの運動をしなくなってしまたのです。

片道30分(往復1時間)歩いて通勤した場合の消費カロリーはおよそ158kcalだそうです。

出典:通勤30分の消費カロリーは?通勤ダイエットは早歩きすれば2倍の効果! | common

週に5日間、1日に3時間立って仕事すると1週間で平均750kcal余分に消費できます。すなわち、1日平均150kcal消費できることになります。

出典:1日に3時間立って過ごすとマラソンと同じくらい健康に良い| ニュース | 保健指導リソースガイド

つまり、3時間立って仕事すれば通勤と同じくらいの運動なのです。

メリット②:仕事効率UP

立って作業することはあのメンタリストDaigoさんも実践しています。YouTubeの撮影場所でもある書斎には椅子がありません。


質疑応答〜自粛中の自己能力向上など質問に答えます

立って作業することで仕事または勉強の効率が向上することについてブログで説明しています。なんと1.46倍はかどるという研究結果があるそうです。

daigoblog.jp

在宅ワークは立ってやるしかないですね。

デメリット①:痩せるわけではない

スタンディングデスクで仕事すると運動不足が解消できるのでオススメです。ですが十分な運動ではありません。3時間立っているだけで痩せるのならば世の中のほとんどの人が太らないはずです。

痩せるのは手軽にできる運動が一番だよ!

そんな声が聞こえてきそうです。実際、『在宅勤務 運動不足』で検索すると簡単エクササイズなどがたくさん出てきます。私はこう思います。そんなことできる人は普段からやっているよ。

少しランニングという高いハードル

普段からジムに通っているなど運動に対する意識が高い人は問題ないと思います。ですが、私のように運動しない人はランニングするための服と靴を持っていないのです。それが問題であることは自分でもわかっています。ですが急に「今日からランニングしよう」という気持ちが芽生えても行動に移せないのです。

『簡単な運動を継続すること』は簡単なことではありません。できないことを嘆くよりもスタンディングデスクで立って仕事するほうが確実なのです。

デメリット②:場所を取る

スタンディングデスクの問題点に『場所』があります。すでに自宅にデスクがある方は多いのではないでしょうか。

スペースが限られている自宅にもう1つスタンディングデスクを置くのは難しいです。ですが思い切ってスタンディングデスクに入れ替えるというのはとても勇気がいりますよね。

Twitterではスタンディングデスクを自作する強者が出ています。

こんな方法でひとまず作業しやすい高さにパソコンを置くのもありかもしれません。

デメリット③:値段が高い

上で紹介したような自作のスタンディングデスクではモチベーションが上がりにくいのも事実です。そこで場所を取らずにスタンディングデスクを導入する方法があります。

それが昇降式のスタンディングデスクです。

これにすることで普段は座って作業できるし、立って作業したいときに机の高さを上げることができます。なかなか優秀です。

でも、昇降式はお安いモノでも2万円は下らないので、少々高いです。 

おすすめのスタンディングデスク

在宅ワークが推奨される期間はわかりません。また、外出自粛が終わってからも在宅ワークが続く企業もあるかもしれません。

自宅にあるもので自作したスタンディングデスクではモチベーションが上がらない。だけどお安く済ませたい人へ1万円以内でできるスタンディングデスクを紹介します。

卓上ノートパソコンスタンド

デスクの上に乗せるタイプのスタンディングデスクです。すでにご自宅にデスクがあって、そこをスタンディングデスクとして使うためのスタンドです。

高さ調節と傾き調節ができるのでお好みの体勢で作業することができます。また、折りたためるので保管時に場所を取りません。

細いスタンディングデスク 

奥行き短め(45cm)のスタンディングデスクです。一般的なデスクの半分くらいの奥行なので場所を取りません。

高さが固定ですが他の商品と比べて比較的高さがあります(99cm)。もう少しお安いものもありますが、高さが70~80cmであることが多く、男性であればパソコン作業をするには少し高さが足りない印象になります。ご購入の際は高さを調べることをオススメします。

まとめ

在宅ワークで通勤が無くなることによる運動不足を解消する方法として、スタンディングデスクの紹介しました。仕事をしながら運動不足を解消し、仕事効率も上がるスタンディングデスクはオススメです。

ここにボックスタイトルを入力

運動量: 往復1時間の通勤 = 3時間の立ち作業

立って仕事すると1.46倍の生産性

www.maisanakamone.com