小学生の勉強・子育て

はじめての通信教育には絶対に小学ポピー!学校準拠でお安い!

小学ポピー 通信教育
パンダさん
パンダさん
小学ポピーは良いって聞くけど、他の通信教育と何が違うの?
まいさな
まいさな
値段よし、難易度よし、実績あり、3拍子揃ったオススメ通信教育だよ!教科書に寄り添った内容となっていて優しい!

数ある通信教育の中でポピーを一番オススメしています。ポピーは子どもだけでなく家族に寄り添い、48年も続いてきた実績ある通信教材です。
この記事では小学ポピーのメリット・デメリット、料金についてご紹介していきます。



小学ポピーの【メリット】

私が感じた小学ポピーのメリットを紹介します。一言で表すと「はじめての通信教育なら絶対に小学ポピーだよ!」ということです。

 

小学ポピーのメリット

①教科書に沿った内容

②無理のない学習量

③親へのサポート

④お試し・退会しやすい

 

教科書に沿った内容で予習・復習

小学ポピーは教科書に沿った内容が強みの通信教育です。学校で習ったことをその日のうちに復習して、わからないをなくせます。

 

慣れてきたら予習にも使えます。各単元に教科書のページ数が書かれているので、明日学校でやるところを先取りすることもできます。毎日無理なく続けられるので、家庭学習の習慣が身につき、授業がもっと楽しくなる教材です。

 

実は、小学ポピーは学校の授業・教科書をサポートすることが専門の会社が作っています。小学ポピーは「株式会社新学社」が編集・出版をしています。株式会社新学社は小・中学校の副教材(テスト・ドリル・資料集など)を作っている会社なのです。

株式会社新学社

ちょうど良い学習量

1日に学習量は見開き2ページが目安です。早ければ10分くらいで終わるかもしれません。でもそれで良いのです。すぐ終わらせられる日があった方が続けられます。「今日は早く終わらせられた!」という成功体験が続けられる力になります。

 

小学ポピーは毎日の学習習慣を身に付けることを目的にしています。低学年のうちは親子で、高学年になる頃には1人で学習できるように考えて作られています。

 

学んだことを記憶するには『繰り返し』が一番効果的です。気分の乗った日にドカッと進めるのではなくて、毎日コツコツやるということを低学年のうちに身に付けられると中学生や高校生でとても差が付きます。

親へのサポート

ポピーは子供の勉強を支えることだけではありません。親の子育てにも寄り添う制度が沢山あります。

教育相談サービスでは、教職経験豊富な先生に相談することができます。「親が教材を使いこなせない」「解けない問題に諦め癖がある」「学校で友達ができない」など、どんな質問でも回答してくれます。

学習相談サービスでは、問題の解き方・教え方について質問することができます。「国語の文法が説明できない」、「計算の途中式の説明が難しい」などお子さんへの説明をどうしたらよいかわからない時に使えます。

ポピー診断では、30項目のアンケートに答えることで、親子のかかわり方についてアドバイスをしてくれます。30項目あることによりお子さんの特性を細分化して、ご両親の声掛けやお子さんとの距離感などについてアドバイスしてくれます。

 

小学ポピーの理念はこうあります。

勉強は、よい習慣作り。

習慣づくりは、人づくり

人づくりは、人生づくり

出典: 全家研について

子供が良い人生を送って欲しいという理念があります。そのためにはお子さんの勉強面だけでなく、親子のかかわり方も大切であると考えられています。

お試し購読が親切すぎる

小学ポピーが他の通信教育と一番異なるポイントが『お試し購読』の親切さです。

お試し購読は、簡単に言うと欲しいと思った「学年・月」の分だけを購入できる制度です。

通常、通信教育の資料請求では、どんなテキストなのかを少しだけ体験できます。ですが、小学ポピーのお試し購読は、1か月分を購入できてしまうのです。

お試し購買はこちら>>

小学ポピーの【デメリット】

メリットは十分に伝わったと思います。どの通信教育でもデメリットはあります。私が感じた小学ポピーのデメリットを書き出しました。

紙だけの学習

小学ポピーは紙のテキストを使った学習のみと思って良いです。デジタルコンテンツもあります。ですが、デジタルコンテンツは発展途上という印象を受けました。おまけ的なコンテンツであり、これからの発展に期待しましょう。

近年、学校教育現場でもICT化が急激に進んでいます。インターネットを使った学習やプログラミングの学習が取り入れられています。教科書代わりにタブレットが使われる学校もあります。

プログラミング学習も取り入れている通信教育は魅力的に思えます。お子さんに遅れを取らせてはいけないと感じる親の気持ちもわかります。ですが、家庭学習においてICT化に対応する必要はありません。

プログラミングには論理的思考が必要です。これは小学校の指導要領にも書かれており、「プログラミング学習」とは論理的思考を学ぶことだと説明されています。

論理的思考をするにはしっかりとした学力が必要です。例えば、算数の文章問題や分数の計算問題が解けないのは論理的な理解力が足りていないからです。論理的なことを理解できない子は論理的思考はさらに難しいです。つまり、算数の公式や国語・英語の文法などの論理を理解する力がないと次のステップである論理的思考(プログラミング学習)には進めないのです。

論理的理解力お論理的思考力の図

通信教育では学校の授業について行ける学力を補うことを目的にして良いと私は思います。プログラミングやタブレットの活用は、正直、面白いです。子供は強要されなくてもICT化に適応していきます

通信教育では紙のテキストで基礎をしっかり身につけることに専念でOK!

教科書の範囲を越えない

小学ポピーは教科書の内容の理解度を高めるための通信教育です。教科書の内容を超えた問題はほとんど取り扱いません。

中学受験を考える親御さんはもっと難しい問題も解けるようになって欲しいですよね。教科書レベルを超えないポピーでは心配になるかもしれません。Z会やスマイルゼミなどの難易度の高い問題を扱う通信教育の方が良いかも?と思うかもしれません。

 

こんな考え方もあります。小学ポピーで全科目の基礎をしっかり固める。得意科目だけは他にも問題集を用意して進める。

はじめての通信教育をご検討ならば家庭での学習習慣もまだ身についていないのではないでしょうか?例えば、小学1年生の4月の時点で算数が嫌いな子はいません。学年が進んで問題が解けなくなって嫌いになるのです。基礎を固めることは自ら学習する

不得意であったり苦手な科目は記憶が定着しにくいです。低学年から頑張っても頭に入りにくいのです。低学年のうちは学ぶことが嫌いだったり苦手になりかねません。

それなら低学年のうちは得意を伸ばしてしっかり得点源を確保し、苦手科目は高学年になってから追い込みで頭に詰め込む。中学受験は広範囲で多科目を勉強するため詰め込み学習になります。

小学ポピーを上手く使って「基礎がしっかりしている」「得意科目は深く理解している」を目指すことをオススメします。この2つが必ず役に立ちます。

はじめての通信教育ならまずは教科書の範囲を確実に理解する!

自動継続・一括払い

毎月教材を届けてくれることが通信教育の良いところです。ただ、子供がやらなくて毎月教材が溜まっていってしまう。支払いを止めるの忘れて無駄な出費をしていたなんてことにもなります。

ポピーは20日までに解約連絡で翌々月に解約となります。例えば、1月20日までに連絡すると3月分で退会となります。

小学ポピーは「毎月払い」か「半年一括払い」、「一年分一括払い」を選ぶことができます。一括払いの方がお得だけど、子供が続けられるかわかりません。どちらにするか悩ましいですよね。

小学ポピーは一括払いしても、途中解約で返金制度があります。毎月払いの料金で精算となり、手数料400~600円がかかりますが、残りの月分は返金してくれます。途中解約しても毎月払いで支払ったのと同じ額になるので、可能な範囲で一括払いがお得です。

月額料金

料金体系がわかりやすいです。学年ごとに決まっていて、オプションなどもなくシンプルなのでわかりやすいです。

小学ポピー 月額会費
小学ポピー1年生 2,500円
小学ポピー2年生 2,900円
小学ポピー3・4年生 各3,300円
小学ポピー5・6年生 各3,800円

 

他の通信教育と比較するととてもお安いです。大手通信教材のチャレンジやスマイルゼミと比べると半額に近いです。この安い月額料金でボリュームのある教材が届くのが小学ポピーの魅力です。

【月刊ポピー】

 

小学ポピーの無料体験はこちら>>

お試し購読の手順

子供の通信教育を小学ポピーに決めようか悩んでいてこの記事を読んでいらっしゃると思います。私が最もお伝えしたいのは「お試し購読』の親切さです。

パンダさん
パンダさん
資料請求したけど、お試しテキストでは良さがわからなかった。
まいさな
まいさな
ポピーならお試し購読で実物が買えるよ!

お試し購読では、1ヶ月分のテキストを買うことができます。または気になる月のテキストを何ヶ月分でも購入できます。料金も一回きりなので安心して試すことができます。

8月号や3月号はそれまでの半年分の復習号になっているので、通信教育を始める予定のない人でも夏休みや冬休みの学習に使いやすいです。

 

お試し購買はこちら>>

まとめ

小学ポピーははじめての通信教育にオススメの教材です。学校教科書を作っている会社が、学校の授業の予習・復習のために作った教材なので間違いなしです。

まとめ

メリット: 安い・学校準拠・ちょうど良い学習量・親へのサポート

デメリット: 紙のテキスト・学習範囲が学校レベル・自動継続

無料の資料請求するか、または、お試し購読で実物を購入して、通信教育がどんなものか体験してみてください。

小学生の通信教育を比較!続けられる順ランキングで紹介します! 小学生のうちに家庭学習の習慣を身に付けさせてあげたい。通信教育を使って毎日勉強できる環境を作りたい。ですが、どれを選べば...