まいさな博士の教育・育児の分析結果です。

まいさなの教育情報ブログ

塾講師経験ありのまいさなが未就学児・小学生・中学生の自宅での学習習慣・受験勉強についての情報をお伝えするブログ

研究者の副業にはブログ!副収入を得て研究スキルも向上する方法!

おはようございます!maisanaです。


研究者として成長しつつ少し稼げる副業があったら良いなと思いませんか?少し怪しい始まりになってしまいました。ですが本当にそんな嬉しい副業があります。それがブログなのです。

 

私は研究者として働きながら隙間時間(実験の合間時間、通勤時間、自宅での休息時間)にブログを書いて副収入を得ています。研究者は副業ブログがとても向いていると私は感じています。それは研究者が持っているスキルを活かせるからです。

 

この記事でわかること

なぜブログで収入が得られるのか?

なぜブログで研究者のスキルが活かせるのか?

 

 

研究者が副業ブログに向いている理由

私の本業は化学系の研究者ですがブログで教育関係の記事を主に作成しています。もともと教育に関することに興味があるのと、塾講師の経験があったために教育のブログを運営しています。

 

私がブログを運営してみて研究者がブログで副業をすることは有意義であると感じました。それは研究者が普段から使っている能力が活かせるからです。それは「文章力(ライティング力)」と「調査・分析能力」です。どういうことか説明していきましょう。

文章力(ライティング力)

研究者であれば学術論文を書いたことがあるでしょう。学生であってもレポートを書いたことがあると思います。

 

それらは業界の専門家に向けて書くので「わかりやすい」「読みやすい」ということは気にしません。むしろ専門用語を使って正確な実験結果と論理的な考察を書いていきます。

 

一方で研究資金を獲得するためのライティングは学術論文と少し異なります。いわゆる学振や科研費を獲得するための文章では「誰にでもわかりやすく、誰にでもその研究の意義を感じられる文章」で書かなくてはなりません。その理由は専門外の先生方が評価するからです。

 

これが副業ブログに向いている文章力なのです。

 

わからないことや知りたい情報を何で得ますか?ほとんどの方はインターネットで調べるはずです。そのときには専門家しか理解できないような専門用語だらけの難しい情報では読む気になれません。

 

ブログではわかりやすい言葉で要点を抑えた情報が求められています。

 

わかりやすい言葉を使って端的な文章で情報を提供する。それがブロガーに求められる文章力なのです。そして研究資金を獲得するための文章を書いている研究者はそのブログ記事を書くことが得意なはずなのです。

 

POINT

「ブログで必要な文章力」 ≒ 「研究資金を獲得する文章力」

 

調査・分析能力 

研究を始める前には調査しますよね?自分のやりたい研究がまだ誰にもやられていないことを確認しなければなりません。もし先行研究があったのなら少し方針を変える必要が出てきます。

 

研究者にはブログ記事を書くにあたっての調査能力が既に備わっています。技術情報や文献などの扱いに慣れている研究者はブログを使った良い発信者になれるはずなのです。

 

ブログで大切なことは正確かつ有益な情報を発信することです。また、世間の情報リテラシーは上がってきています。「この情報は本当かな?」と疑問を持たれない記事、エビデンスがしっかりとした記事の作成は研究者の得意とすることです。

 

 

研究者は分析も得意としています。実験して結果が出たら分析・考察をしますよね?得られた結果に対して分析・考察をします。そして理論や次の推論を組み立てる。そこからまた次の実験をして・・・とサイクルさせていきます。

 

実はブログでも同じなのです。作成した記事にアクセスがあれば、なぜアクセスがあったのか考察して次の記事の内容を考える。ブログ運営は研究と同じで、実験して分析・考察することを繰り返して良いサイトを形成していくのです。

POINT

「ブログの運営」 ≒ 「研究の進め方」

ポスドクこそブログ・アフィリエイトするべき

 

f:id:maisana:20191227104250p:plain

出典:Pixabay

研究者が副業ブログに向いていることを説明してきました。ではどうやって稼ぐのでしょうか?

 

その稼ぐしくみがアフィリエイトです。

 

ポスドクこそブログでアフィリエイトをして稼ぐことに挑戦するべきです。ここではポスドクがアフィリエイトするべき理由をお教えします。

アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは「成功報酬型広告」とも言います。

 

例えばあなたのブログでA社のノートPCを紹介したとします。ブログを読んだ人がそのノートPCを購入したらA社から売り上げの何%かを成功報酬として貰います。この仕組みがアフィリエイトです。

 

つまりあなたはブログでA社の営業活動をするということです。 

伝える文章の練習になる

あなたのブログを読んだ読者がそのノートPCを買うかどうかはどれくらい魅力を伝えられるか、どれくらい購入意欲を刺激できるかがポイントとなります。

 

商品の説明、性能の比較、使ってみた魅力などをわかりやすく説明することがブログでは重要です。これを繰り返していると文章による説明が上手くなっていきます。

 

その文章力はきっと自分の研究でも活きてきます。あなたの研究がどれほど魅力的で世の中の役に立つかを伝えることが上手くなります。その先には研究資金の獲得にもつながるかもしれません。

 

ブログは読者にしっかり伝えられる文章を書く練習になります。

研究以外の道を広げられる

研究室で自分の研究ばかりに集中していると視野が狭くなってしまいます。研究に人生をかけている方はそれで良いのですが、自分や家族の生活がかかっていたら研究だけに集中しているわけにはいきません。

 

落合陽一さんの経歴は研究者から始まっていますが、今ではメディアアーティスト、実業家と様々な肩書きを持っています。未来の働き方は研究者を軸に他の仕事もするのが当然になるかもしれません。

 

ネットビジネスはとても可能性と視野を拡げてくれます。私はブログを始めたことで研究開発に必要なビジネス的な視点も入れられるようになったと感じています。今の研究だけでは何か足りない気がする人は少しで良いからブログの世界に足を踏み入れてほしいです。

 

研究者がブログで副業するための準備

研究者は副業にブログをやるべきだと勧めてきました。次はどうやって始めたら良いのかをご紹介します。

 

サイト作成

ブログを始めるにあたってはじめに手を付けることが「サイト作成」です。記事を書くにもアフィリエイトするにもまずは自分のサイトがなくては始まりません

 

サイトを作成するには2通りあります。

 

  1. サイトを自作する
  2. ブログサービスを使う

 

サイトを自作するメリットはサイトのデザインを完全オリジナルにできることです。サイト自作のデメリットは初期設定の作業量と初期費用(1万円強)です。自由にサイトをデザインできる分、最初の設定が複雑です。htmlやcssに強い方は問題ないと思います。

 

サイトを自作する場合は「WordPress」を使うことが一般的となっています。私はWordPressを使ったことがないので下記サイトをご覧ください。ちなみにブログ界では2人とも超有名人です。

 

manablog(マナブログ)

manablog.org

 

副業コンパス

tabinvest.net

 

 

私のブログははてなブログを使っています。はてなブログは無料で始められますしアフィリエイトOKです。

 

アメーバブログやFC2ブログなど他にも多くのブログサービスがあります。当然ですがそれぞれのサービスにメリットとデメリットがあります。いろいろ調べた結果、私ははてなブログを使うことにしました。

 

はてなブログのメリット

◦ 無料でとても簡単に始められる

◦ 有料版(月1000円程度)にすると自由度が上がる

◦ いずれWordPressにデータ移行できる

 

www.maisanakamone.com

 

オススメ書籍

ブログに関する情報はググればたくさん出てきます。昨今では無料で手に入る情報だけでも十分な知識が得られます。

 

私はネット上の無料情報だけで始めました。ネット上は親切な人ばかりではありません。無料情報では不親切であったり、重要なところが有料になっていたりします。私は無料情報だけに頼ったため初収益までに9か月かかってしまいました。結局は遠回りなのです。

 

まずは多くのブロガーがオススメしている名著から基礎知識を得ることが近道です。私は下記の本を読んだ後に「早くに買っておけばよかった」と後悔しました。こんな私の経験を活かすためにも、ぜひこのブログをご覧のみなさんは下記の本から始めてください。

 

本気で稼げるアフィリエイトブログ

多くのブログ初心者向けの記事で紹介されている名著です。

 

この本になぞって始めればブログを始めて記事を作成するまで難なく進むことができます。ブログを始めるための手立てや考え方が全て網羅されています。筆者がはてなブログで始めることをオススメしており、はてなブログで始めてみようという方は必読です。

 

私はこの本からアフィリエイトで稼ぐとはどんなことを考えながらブログを書くのかを学びました。アフィリエイトはただの稼ぐ手段ではなくて読者の問題を解決するためにあるべきであると教わりました。

  

沈黙のwebライディング

こちらも多くの先輩たちが初心者にオススメする名著です。実際にamazonのビジネス書売上ランキングで上位にランクインするほど売れています。それだけブログを始めた人が購入しているということでしょう。

 

本書は読者に伝わる文章を書く考え方を学ぶ本であると私は思いました。ブログに限らず使える情報がたくさんでした。本業の方では研究資金の獲得にも良い影響を受けました。

 

ブログを始めなくても一度手に取ってほしい本ですね。

 

共感SNS

ブログ運営に関する本ではありませんが私がオススメしたい本です。元アイドルのゆうこすさんが挫折して悩んでいきついたSNSを活用するための考え方の本なのでとても説得力のある本です。

 

実はブログを始めるとTwitterやInstagramなどのSNSも始めるべきです。それは集客しやすいからです。ブログを始めたばかりは記事を読んでくれる人が現れません。少なくとも3ヶ月は限りなくゼロに近いです。

 

それをSNSで集客して補うことができます。そのテクニックがこの本には書かれています。

 

多くのブロガーはブログと同時にTwitterも頑張っています。ですがこの本はあまり周知されていないように思います。私はこっそりTwitterをうまく運用する術も学んでいます。

 

研究者の副業で気を付ける点

f:id:maisana:20191227103912p:plain

ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

研究者が副業する上で気をつけたいことは職場または上司に知られるリスクです。そのリスクは2つあります。

 

リスク① 副業OK?

そもそも副業がありかなしかが所属によって決まりがあるはずです。会社に属している研究者は会社の服務規則に沿うことになると思います。

 

個人のブログによる収益は雑所得になります。講演料やFXの収益が同じ分類の所得です。これらの収入に関して職場はどのようなスタンスなのか知っておくと良いでしょう。いざ稼げたときのことも考えておきましょう。

 

リスク② 副業への理解

ルール的には良くても倫理的に良くないと思う方がいます。高齢の研究者ほど「1つの研究に打ち込むべき」という考え方が強いです。研究者は想像しているよりも人間関係が大切な業界です。狭いコミュニティの研究分野では悪い印象が付くとその分野でやっていけなくなることもあります。

 

同僚の目にも気を付けましょう。同僚が「知らぬ間にお金を稼いでいる」ということは嫉妬が生まれやすいです。

 

「実名でやるか匿名でやるか」の判断は慎重にしましょう。基本的にはコソコソやることをオススメします。少なくとも私はそうしています。

研究者はブログで成功したらフリーランスになるべき

在野研究という言葉をご存知でしょうか。大学や会社などに所属せずに研究をすることです。今、一部では在野研究が盛り上がっています。

 

ブログ運営で収益が出たらフリーランスを検討するべきなのです。ブログのアクセス数が増えると収益が増えるのはもちろんです。さらに講演や仕事のオファーが届くようになります。評論家を本業として研究が副業となる生活も想像してみると悪くないはずです。

 

 

まとめ

研究者が副業ブログをする意義が伝わったでしょうか。研究者にとって世知辛い世の中になりそうな今、まずは副業で収入面での安心感を得てほしいです。その安心感を得たことで研究に没頭できる面もあるはずです。

 

POINT

◦ 研究者のライティング力と調査・分析能力を副業ブログで活かす

◦ ブログで魅力を伝える文章力を身に付ける

 

 

www.maisanakamone.comwww.maisanakamone.com

 

www.maisanakamone.com