小学生の勉強・子育て

小学生が「英語ができる」ようになるための自宅学習の方法のコツは?

小学生 英語ができる 自宅学習

小学生の科目に英語が加わりました。

どんな授業をするのか?

準備することはあるのか?

気になる学校の授業内容と自宅の英語学習についてご説明します。

小学生の英語の授業

2020年度から小学生の英語の授業が始まっています。親世代では考えられなかったなので、実際にどのようなことが行われるのか想像しにくいですよね。小学校学習指導要領に基づいて簡単に説明します。

英語授業の簡単まとめ

・小学3年生からはじまる

・3,4年生は英語に慣れ親しむ(英語を聴く、話す)

・5,6年生はコミュニケーションの基礎を学ぶ(会話が中心)

小学生の英語の授業は3年生から始まります。早いですよね?でも安心してください。はじめは慣れ親しむための授業なので、3,4年生は通知表に成績が出ることはありません

単語を覚えたり、英語を発することを経験していく授業になるようです。会話というよりは一方的だけど英語が話せるようになることが目的になります。

 

5年生からは教科として扱われ、通知表にも成績が書かれるようになります。

教えてくれる先生にも変化があります。学級担任の他に、英語の専科指導の先生がつき、ネイティブスピーカーの先生がつくこともあります。

 

日本の英語学習の問題点として「英文法ばかり学んで英会話はほとんどできない」ということが言われてきました。5,6年生の授業では実践的な英会話の基礎を身に付けることが目的とされています。

小学生で英会話の基礎を学んだあと、中学生で英文法を学ぶという順番になっていきそうですね。

「英語ができる」とは

パンダさん
パンダさん
1,2年生のうちにどんな準備をしておけば良いのでしょうか?
まいさな
まいさな
準備を始める前に、なぜ英語を学ぶのか考えてみましょう!

 

どれくらい英語が出来るようになったら「私、英語できます!」と言ってもいいと思いますか?

英検3級取れたらでしょうか?TOEIC700点取れたらでしょうか?

 

「英語ができる」は、外国の方を前に緊張・羞恥心がなくなったらだと私は思います。英語が出来ることに関しては客観的な評価ではなく、自己評価です。

自分が英語を話している時に緊張や恥ずかしさがあるのは「文法が間違っていたら恥ずかしい」「聞き取れていないと思われたくない」など、相手や他人の目を気にしてしまうからです。それは自信の無さの表れです。

 

他人の目が気にならないくらい「自分はこれでいいんだ!」と思えるようになった時、「私は英語ができる」と思えるようになります。

出川イングリッシュ

「英語に自信を持つ」という話では、学校の先生も出川イングリッシュのことを話すことがあると思います。それほど有名な話ですね。

 

『世界の果てまでイッテQ』というテレビ番組で、出川哲郎さんが海外でミッションを達成するという企画があります。そこで出川さんが発するのが出川イングリッシュです。

 

 

出川さんは、お世辞にも英会話ができるとは言えないレベルです。全く英会話ができないけれど外国人に伝えたいことを伝え、最後にはミッションの正解を導き出します。

出川イングリッシュでは、言いたい単語が思い出せなかったら言い換えて、知ってる英単語で何とかつなげて...ということが多いです。わからないから伝えるのを諦めるのではなく、知っている単語で何とか伝えるのが出川イングリッシュです。

 

一番大切なことは、他人からすれば英語ができてるとは言えないけれど、本人は自信を持って海外でもやっていけると思えていることです。

企画が始まった頃は、不安があったと思います。なんども海外で英会話を経験して、今となっては自信満々に「僕は英語ができる」と豪語してます。

 

これが「英語ができる」なのではないでしょうか。出川さんは、英会話において経験数がとても大切であることを証明してます。

 

小学生の英語の自宅学習の方法

小学生はどのように自宅で英語を学習したらよいのでしょうか?

自主学習で英語ができるようになるのはとても難しいです。ビジネスマンでも挫折している方は少なくないです。自分の周りの日本人で英語が話せる人が何人いるでしょうか?多くないかと思います。

 

英語の自宅学習がなぜ難しいかというと楽しめていないからです。英語の自宅学習にコツや近道はありません。「聴くこと」と「オンライン英会話」をとにかく毎日続けられることが大切です。この記事では楽しく長く続けられる英会話の勉強方法をご紹介します。

英語を聴く

YouTubeで探すとたくさんの動画が見つかります。お子さんが「面白い」と思える動画があればそれで十分だなとも思います。

YouTubeのデメリットは、他に面白そうな動画が見つかってしまうことです。つい中断してしまう可能性があるのは、『継続』という目的に対してとてもデメリットです。

 

Rakuten ABCmouce

アメリカNo.1 対象年齢3-11歳位

Rakuten ABCmouceはアメリカで多くの子供が使っている教材です。(アメリカApp Storeの「子供向け」「教育」部門で1位を獲得)

対象年齢は3歳〜11歳くらいです。3歳くらいの幼児でも取り組めるほど、わかりやすい作りになっているので、小学校入学前から始めるの子にはとてもオススメです。

ABCmouceの特徴

・英語を母国語として学ぶ子供たちと同じ順序で学べる

・手持ちのパソコン・スマホ・タブレットでアプリを取るだけ

・1アカウント取得で兄弟も使える(最大3人)

 

1か月プランの料金は1,980円です。※楽天ID決済の場合

1年コース14,800円が今なら5,000円OFFです!

14,800円 → 9,800円 (34%割引)

2021年10月5日11:59までなので今がチャンスですね。

2週間の無料体験はコチラ >>

英会話

英語を聴くことと同時に英会話もやるのがオススメです。まずは英語が聴けるようになって、単語を覚えて...と考えがちですが、勉強しているうちに英語が嫌になってしまいます。

日本語も話せる先生に教われば問題ないので、英語が全く分からなくても始めてしまうのが近道です。

 

私はhanasoというオンライン英会話を使っていて、hanaso kidsをオススメしたいです。




とても親切な先生が多い印象。先生のマニュアルがしっかりしているおかげで、どの先生を選んでも同じ流れでレッスンが進みます。

人気の先生に予約が集中して取りにくいので、3〜5人のお気に入り先生を見つけると長く続けられます。

日本語ができる先生も多いですし、日本語ができなくても日本に興味のある先生ばかりなので、会話も弾みます。

 

料金体系が2種類あって、「回数プラン」と「週プラン」があります。レッスン日の融通がきくので回数プランが良いと思います。

月4回プランなら月額3,300円、月8回プランなら月額5,500円です。hanasoのすごいところは回数が余ってしまっても翌月まで繰り越せることです。

 

2回の無料レッスンがあるので、ぜひ試してみてください。hanasoでは体験用の授業ではなく、いつも通りの授業を体験することができます。「契約してみたらなんだか対応が変わった」なんてこともありません。体験後にしつこい勧誘などは一切ありませんのでご安心ください。

無料体験レッスンはこちら >>

まとめ

恥ずかしながら、少し私の話をします。

私は英語ができるようになりたくて、TOEICの勉強を1年くらいやりました。勉強前の450点くらいから720点まで点数を上げることができました。ですが、英会話は全くと言っていいほどできませんでした。

結局はスカイプ英会話で中学生が習うような文法を即座に言えるようなる練習から始めることになりました。TOEICの勉強が意味がなかったとは言いません(聞く能力は自信が付いたので)。ですが、英会話ができるようになるためには遠回りしたなと感じています。

 

どんなにテストでできるようになっても、英会話は上手くなりません。実際の英会話の経験数の方が何よりも大切なことだと私も思います。そして経験数を重ねるには楽しく続けられることが一番です。

親子で楽しく英語ライフを!

まとめ

・小学5年生から英会話の基礎がはじまる
・英語の自宅学習は「聴くこと」と「会話すること」
・楽しく長く続けることが大切