まいさなが通勤電車で遠くを見据える

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

子供のYouTubeとの付き合い方【YouTubeはアリかナシか】

おはようございます!maisanaです。

 

息子は年明けに4歳になります。

我が家は息子がYouTubeを観ることに関して寛容です。 

ただ、気を付けたい部分もあるので、最近の私と息子とYouTubeの関係を記しました。

 

息子とYouTube

2歳半頃の息子はYouTubeが大好きでした。

毎日、iPad〜と言ってYouTubeを観たがりました。

 

息子がYouTubeを観始めたころ、1時間近くじーっと観ていられたときは感心しました。

テレビは1時間も観ていられないのに、YouTubeは観ていられるのです。

 

 

電車が好きだったこともあって、がっちゃんねるをよく見ていましたね。

がっちゃんの成長を観られることも面白いなと思ってしまいます。


プラレール博 in TOKYO 2019 に行ってきました【がっちゃん】

 

 

4歳目前となった今では私の前でiPadを欲することはだいぶ減りました。

私が仕事から帰ったときは観ていることがあるので、全く観ていないわけではありません。

 

 

私は幼児に対してのYouTubeがそれほど悪だとは思っていません。

その理由は以下。

 

  • タブレット及びスマホの操作を覚える
  • 親が発しない言葉に触れる
  • 自分の子供が面白いと感じるものがわかる

 

タブレット及びスマホの操作を覚える

タブレットってマジで優秀なことに、2歳児でも操作できるように出来ています。

小学生になったらプログラミングを教わる時代です。

就学前にスマホ及びタブレットの操作は知っていて損はないでしょう。

 

親が発しない言葉に触れる

両親の学歴及び収入が子供の学力に影響するか否か。

そんな議論は様々語られていますが、その中で大切なことは語彙力ではないかという意見に私は賛同しています。

 つまり、学歴が高い親は家庭内での会話の語彙が豊富であり、その環境で育った子どもは賢くなれるのだ。

 

私は言葉がそれほど多彩ではありません。

語彙力と賢さが関係あるのならば教材に頼るしかなくて、その一つがYouTubeなのです。

 

自分の子供が面白いと感じるものがわかる

子どもの笑いのツボってわりと共通ではある。

私の息子は簡単な下ネタであったり、ヒカキンであったり、他にも何が面白いのかわからないことで笑っています。

 

私は面白いパパでありたい。

なので、笑いのツボは押さえておきたい。

 

 

以上のことを得られるので、幼児に対してのYouTubeが完全な悪だとは思っていません。

ただ悪影響だなと思う部分があるのも確かですよね。

 

YouTubeを卒業させる

YouTubeは内容を選べば学べることもあるし、同様にゲームでだって学べることもある。

先ほどまではYouTubeの良さを説いてきました。

 

ただ、良くない点が1つだけある。

それが「依存」です。

 有害な情報から子供を守る親のイラスト(スマホ)

YouTubeやゲームから学べることや得られることがなくなってからも、やめることができないのが問題なのです。

これは子どもだけではなく、大人にも言えることですけどね。

 

 

子どもがYouTubeを観ることは悪いことではないのですが、面白いと思っていないのに観てしまうことは避けたいですね。

それは思考停止しているということですし、何よりその時間で他のことを学んでほしい。

 

そう思った私は、息子がYouTubeを観ている横から声をかけるようにしています。

「(この動画の)好きなところは何?」

「(この動画の)面白いところを教えて?」

 

息子も邪魔しないで!ってこともなく説明をしてくれます。

そこからは一緒に楽しんで観て、その動画が終わったら違う遊びに促しています。

 

時間が許すときに限りますけどね(;^ω^)

 

 

YouTubeだけでなくてゲームもそうだと思っているのですが、「依存」している状態なのにダメ!と言って急に取り上げられると、余計に欲してしまうと思うんです。

それが依存症というものではないでしょうか。

タバコ、酒、スマホ…etc. なんでもそうですが、急激にやめることは難しいです。

 

 

徐々に他の面白いことに誘導してあげて、上手に「依存」から卒業させてあげることが良いのではないでしょうか。

それは理想論に過ぎないのでしょうか。

まだ数回ですが、上手くいっています。

これからも頑張りたい(゚∀゚)

 

 

こんな偉そうに言っている私ですが、平日昼間の子育ては奥さんに任せていますので普段の息子がどれほどYouTube欲しているか把握していませんがね(;'∀')

 

おまけ  

この記事とは少々論点がズレますが、過去記事で「ゲームは学力に影響するのか」を書いたことがありました。

こちらも読んでみてください(*´ω`*)

www.maisanakamone.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!