研究者父さんの熟考ブログ

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

【100記事】目前で伝えておきたいこと

おはようございます!maisanaです。

 

 タイトルの通り、100記事目前で伝えておきたいことがあります。ブロガーが初心者のうちに必ず聞いたことがある言葉。

 

まずは100記事

 

 私もやってみないことには良い記事を書けるかとか収益をあげられるとかわからないから、まずは100記事を目指してきました。

 

100記事達成は危険!?

 実は、この記事は91記事目です。100記事にはやや遠いです。ここまで5か月強かかりました。なぜこのタイミングで【100記事】とタイトルに付けたのか。

 

 100記事目に「100記事達成」的なことを書いてしまったら、そこで本当に達成感を感じてしまいそうだから。

 

 「まずは100記事」とは、みなさんも承知であると思いますが目安ですよね?ブログ続けていくうちにコツとかわかってくるからまずは100記事書いてみなよと。

 

 それが、続けていくうちに少し負荷がかかり、苦労することとなる。苦しくなると目安のはずだったはずの「100記事書く」が目標にすり替わる。

 

 100記事書いたー!!目標達成〜。さて、自分にはどんな変化があったのだろう…何を得たのだろう…

 

 100記事達成しました記事を書こうと思っている方は、それ以降続けられる自信があるか今一度自分と向き合ってみてほしい。少なくとも私はやめておくことにしました。

 

英会話の挫折談

 私が達成感について危惧するのには理由がある。それは英会話の挫折だ。

 

 私には英会話を頑張っていた時期がある。大学院の博士課程を修了するために国際会議で発表をする、すなわち英語で研究のプレゼンをしなければならなかった。

 

 私は英会話をできるようになりたいと思っていたので、良い機会だくらいに思っていた。しかし、英会話の習得はそんな容易いものではなかった。

 

 あまり上達を感じられない英会話のレッスン。そして国際会議での発表は散々。その日までは毎日のようにスカイプ英会話を続けていたが、国際会議を終えた後、英会話を頑張っていた心の糸がプツッと切れた。

 

 国際会議で発表するという目標をなんとか達成し、英会話への気持ちが入らなくなってしまいました。

 

まとめ

 100記事を目指しているブロガーのみなさんが無事に101記事目を書けるよう応援しております。何より、自分が101記事目を書くことができることを願っています。

 

 大切なので最後にもう一度言います。

 

100記事は目標ではありません。初心者を抜け出す目安です。

 

 これからも共に頑張っていきましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊