まいさなが通勤電車で遠くを見据える

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

運動不足ってちゃんと効いてくるよ

おはようございます!maisanaです。

 

今週のお題「運動不足」について書いていきます。

f:id:maisana:20191016111301j:image

運動不足は増量に効いてくるよ

私は高校卒業後から15年ほどにおよんで体重をキープしておりました。

増減しない体重は私の自慢でありました。

 

そして今年、というか先月。

その日はやってきたのです。

 

「あ、1kgほど増えている」

 

そして今月に入ると...

 

「あ、5kg増えてしまった」

 

 

そうなのです。

私は自慢のスリムな体型から、5kg増加してしまったのです。

 

先日のツイート

 

5年ほど前までは毎週末サッカーをしておりました。

結婚し、子供が生まれ、と徐々に週末の運動する日が減っていったのです。

 

まだまだ結婚したばかりの頃は駅まで遠く、20分近く歩いていた。

これが多少なりとも運動に入っていたのだろう。

 

今は駅徒歩2分!

便利~(´∀`*)ウフフ

 

私の筋力は衰えていき、今では週末のサッカーに行って少し運動すれば激しい筋肉痛になります。

ぴったりだったパンツはお腹が少々苦しくなってしまいました。

 

運動はほとんどしていない。

一方で仕事から帰ると嫁様のおいしいごちそうが待っている日々...

 

この日が来るのは当然であった。

私はなぜか、体重不増神話を信じていた。

 

視力低下と同じ感覚

私は同じ過ちをした経験がある。

視力だ。

 

私は高校卒業まで2.0という視力の持ち主であった。

私はうぬぼれていた。

この驚異的な視力は一生続くものだと...

 

 

大学生になった途端に視力が落ちた。

私の視力の永久不落神話は朽ち果てた。

 

体重と視力は異なる

みなさまもお気づきであろう。

視力の回復は困難を極める。

むしろ、自分の力ではどうにもならないとまで言える。

 

しかし、

 

しかしだ。

 

体重は取り戻せる。

 

私はイケてる父ちゃんであるため、イケてる夫であるためにも体重の増量は食い止めねばならない。

私はここ数日、私の生活に運動を取り込むには何が適切か考えている。

 

「家に帰って、着替えて、ランニングする」

「朝起きて、着替えて、ランニングして、シャワー浴びて、出社する」

 

こんな苦行私にできるはずがない。

 

こ、こまった...

 

どうすればいいんだ。

 

私はこのまま一年後に運動不足の効果を再度皆さまにご報告することになるだろう。

 

 

本日もお粗末様でした。