研究者父さんの熟考ブログ

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

私のブログタイトルについて熟考するよ

おはようございます。maisanaです。

 

はてなブログ読者数やいいねの数、アクセス数はブロガーの気になる数字ではないでしょうか。

私は自分のブログのこれらの数字を毎日チェックしてしまいます。

 

そして数字を増やすべく、ブログタイトルやデザインなどをたまに変更してみています。

今日は私のブログタイトルについて考えてみました。

 

 

私のブログタイトルの軌跡

初期のブログタイトルは「maisana's blog」とデフォルトのままで始めました。

何も知らない私は、このタイトルかつサブタイトルなしで始めました。

それでもみんなが読みに来てくれると思っていました。

 

当然の結果ですが、アクセス数は0、0、1、0、2といった具合でした。

 

ブログを読んでもらうためには積極的にアピールしなければならないのかっ(; ・`д・´)

ということに気が付きました。

何事も失敗から学びますね! 

 

 

まずはブログタイトルを変えることに!

私が書きたいことが「勉強の動機付け」についてだったので、「研究者父さんが勉強する理由について考える」に替えました。

加えて、Twitterも始めました。

 

徐々に読者が増え、アクセス数0の日がなくなりました。

色々頑張ったので、一概にタイトルのおかげとは言えませんし、タイトルは関係ないとも言い切れないです。

歯切れの悪い感じになってしまいましたが。。

 

 

 私はプロの教育者ではなく元塾講師程度のアマチュア中のアマチュアなので、当時の経験とコラムなどから持論を展開するだけです。

ですので勉強や教育だけの話ではたくさん記事を書くことができません。

 

そこで!

勉強の話だけに固執しない形のタイトルとして、「研究者父さんの熟考ブログ」に変更しました。

「熟考」というワードが気に入っていました。

しかし、最近気が付いてしまったのです。

 

「熟考」はあくまで私が気に入っているだけであると…(; ・`д・´)

 

私のブログタイトルを客観的に考察

「研究者父さんの熟考ブログ」というタイトルもいろいろな案の中から選びました。

私の中では「父さん」で柔らかい印象を作り、「熟考」で鋭い意見を言う、みたいなイメージを読者様に与えたかった。

 

なるべく自分で客観的に考えてみました。

 

息子に関する記事は少ないので「父さん」は余計であるかもと思えてきました。

熟考と言えるほど深くまで突き詰められているのか?

というと少々自身はありません。。。

 

あ、あれっ(;'∀')

 

客観的に考察したらブログタイトルに自信がなくなりました。

 

 

週末は3連休。

ブログのタイトルを見つける旅に出るのに、ちょうど良いかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

www.maisanakamone.com

www.maisanakamone.com