まいさなが通勤電車で遠くを見据える

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

常識ばかりでなく、考察する力も若いうちから教えたらどうだろう

おはようございます。最近Twitterを楽しんでいるmaisanaです。

 

私は研究を仕事にしていることもあってか、ニュース記事を読んで記者やジャーナリストの意見が書かれていると、

「違う面ではどうなんだろう、ここの部分もっと情報ほしいな」

とか思います。

 

そうしたときに勉強してこなかったことを後悔します。

考察にかかる時間が圧倒的に増えるからです。

 

今日は「考察」のお話です。

 

 

見た目での判断

「人は見た目が9割」というタイトルの本がありますね?

何かとこのタイトルが私の頭をよぎる事があります。

 

昨日の記事の話になりますが、奥さんの話を聞く限り、息子の通う園でオムツをしている子はうちの子だけのようです。

客観的になって考えると、私たち夫婦が脱オムツをサボっていると思われる気がします。

www.maisanakamone.com

 

 

しかし、事情を知らない方からすれば「見た目」から判断するしかありません。

状況を見て、自分の知識(常識)から照らし合わせて判断するのです。

 

 

一方で、幼い子たちって遊ぶことと学ぶこと、つまり好奇心で頭がいっぱいです。

息子がオムツしてるかなんて興味ないんです。

息子がクラスで「まだオムツをしているなんて恥ずかしい奴だな」って扱いを受けているようには感じませんでした。

(1度しか様子を見たことがないので、見た目から判断していますが…)

それよりも自分が楽しむことが先です。

 

きっと後から親やテレビの影響で、まだオムツしているのは恥ずかしいとか箸が使えないのは恥ずかしいとか思うようになるのでしょう。

自分で自分に思う分には、できるように努力するきっかけとなるので良いことでしょうけどね。

 

最近はダイバーシティが浸透し始めました。

「できないのは何か理由を抱えているかもしれない」と、見た目ではなくその奥の理由を考えられる子どもになってほしいです。

 

常識(たまに偏見)を持つこと

幼い子どもって常識を多く持っていないので、シンプルに好奇心で質問してきますよね?

私の息子は経管栄養のためのチューブが鼻から出ているので、よく好奇心の対象になって「これ何?」と聞かれます。

 

子どもって本当に無垢すぎるんですよね~。

質問に答えてあげると、好奇心が満たされたのか無言で立ち去るんです。

私はいつも「ノーコメントかいっ!」って心の中で突っ込んでしまいます。

 

 

大人ってなんだかダメですね~。

細やかな気配りまたはコメントを欲してしまう私がいます。

質問した子の親は少し困惑します。

「我が子が爆弾に触れてしまった」って感じでしょうか。

 

あんなに無垢で無邪気で好奇心旺盛な幼少期から、常識(たまに偏見)で凝り固まった大人になっていってしまうのは何故なんでしょうね。

またはどこのタイミングなんでしょうね。

 

考察のやり方って大学院で学ぶのでは遅すぎません?

人はおおよそのモノを見た目でしか判断できないのです。

目で見た情報を自分が持っている知識(すなわち常識)と結び付けて結論を得ます。

これを瞬時に行ってしまいがちです。

ここからは浅はかな意見しか生まれません。

私もやってしまいがちです。

 

 

それに対するのが「考察」です。

こう‐さつ〔カウ‐〕【考察】
[名](スル)物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。「深い考察を加える」「日本人の社会意識について考察する」

出展:デジタル大辞泉

 

先日、JK炎上が話題になりました。

「JK炎上」がトレンド入り~女子高生が自動車購入で叩かれる不思議(石渡嶺司) - 個人 - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp

 

こちらの記事にたくさんの方が自分の知識から判断した結論がまとめられています。

ポジティブなものからネガテイブなものまでたくさんあります。

 

もしかすると、「私の意見に近いのはこれかな?」なんて選んだりしていませんか?

先に申しましたように、それでは浅はかな意見しか生まれないのです。

 

 

瞬時に結論を出すのではなく、皆が考察すると良いなと私は思っています。

そうすれば不幸な炎上は減るのではないでしょうか。

 

 

考察のやり方って学ぶのが遅すぎると思うんです。

早くて大学3年生ですかね?

本格的には大学院生になってからですよ。

 

ライブラリ, 書籍, 教育, 文学, 学校, 知識, 研究, 読み取り, 知恵

 

一億総評論家社会(by中室牧子)ですよ?

 

 

ニュースを見たときや人のブログ読んだときに、論文を書くかのごとく

結果(得た情報)→考察(関することを調べ、多方面から深く考える)→結論(私の意見を出す)

と工程を経るだけでも違うと思うんですがねぇ。

 

しっかり考察する方法というか、簡単な手順でよいので小学生や中学生のときに学べることができたらよかったのになぁと思います。

教育関係者様よろしくお願いいたします d( ̄  ̄)

(おまえは誰だよ)

 

 

考察に匹敵する便利ガジェットがィスカッションだと思います。

これについては、この記事がダラダラと長くなってしまいそうなので、また別の記事で書けたら良いなと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

www.maisanakamone.com

www.maisanakamone.com