まいさなが通勤電車で遠くを見据える

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

ブログを続ける?続ける意味は何?【自己整理】

おはようございます。maisanaです。

 

現在、初めて毎日ブログ更新に挑戦中です。今日が10日目になります。毎日更新してみたら、これまでにはなかった悩み、「ブログを続ける意味はなんなのか?」にぶつかりました。

何のためのブログ?

ブログを続ける意味を探すときにまず考えるのが初心に戻ること、なぜ始めたのか?だと思います。収入のためであれば理由は明確ですね。もし、ブログ始めて数ヶ月から半年くらいであればとても辛い時期かもしれませんね。

私の場合、主な理由は文章を書く練習です。その延長線上で、少しお金になればいいなと淡い期待を抱いていました。これは甘い考えだったことが今では分かっています。どちらにせよ、やや曖昧な理由で始めたのでした。

 

何のためにブログを書くのか?アドセンス収益か、アフィリエイトのためか、アクセス数なのか、ブクマやはてなスターなどのためでしょうか。何のためかは人それぞれですが、どれも増えると嬉しいですよね。

私はこの「増えると嬉しい」が悩みに陥る原因ではないかと思うのです。

 

文章を書く練習とは言ったものの、上手くなるとは何を持って言えるのかが私にとって重要になります。過去の自分の記事を読んで、下手だなぁとかもっとこう書いたらよかったなぁと思うことができればそれは成長の証なのか。それよりは人に評価されたいと思ってしまう。それがアクセス数などの増加に行きつく。

 

私には読者およびTwitterフォロワーがまだまだ多くついていません。なので、記事公開日のアクセス数はあまり期待できません。ブログ開始4ヶ月目に突入した現在でも基本的にはなんとか2桁アクセス届いているくらいです。

アクセス数と文章力

そこで気がついてしまったことがあります。ブログのアクセス数は、文章が上手いとか下手とかではなく、優良な情報がたくさん発信されているか、検索にヒットするキーワードを含んでいるかがポイントになるのです。50記事を超えて、なぜ「まずは100記事」と言われるのかがわかってきたような気がするのです。

まだ、こうすればアクセスされる記事だということはわかりませんが、自分で書いていてこれはアクセスされやすいネタかもってのはなんとなくわかるようになりました。

 

なので、文章の上手い下手の評価にアクセス数を利用するのはナンセンスなのです。記事の内容のチョイスも大きく影響してしまうのです。

決意

それでも私は自分の書きたいことを書いていきます。書きたいことを貫いて、なおかつそれを読んでほしい。書き続けていくうちにいつかその領域にたどり着くのではないかと思うのです。そのために常にただ書くのではなく、とにかく試行錯誤を続けるのです。そうすれば面白い話ができるようになるかもしれないし、たまたまバズることが訪れるかもしれない。いつか来るだろうそういう日を楽しみに書き続けるのです。

 

先程、自分はどれくらい読者登録しているのか数えてみました。あまり意識していませんでしたが、72人の読者になっていました。結構更新していない人が多く、毎日更新している人は7人でした。私の統計では毎日更新できるのは10人に1人ですね。現状その1人になっている。

私はルーティーンみたいなことは苦手です。何か刺激が欲しいと思ってしまうタイプです。なので、何かに取り組みながら続けていけたらと思っています。それが現在は毎日更新なのです。次はどんなことにトライするかな。

 

こんな調子ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。