研究者父さんの熟考ブログ

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

Amazon Fire HDが私のブログ活動に力をくれる件

おはようございます。maisanaです。

 

やっぱり電子書籍って便利だなぁと思っています!

私は電子書籍を使い始めてからまだ1年経ってなくて、だいぶ遅れての導入でした。

この頃は、一時期ほどペーパーレスについては話題にならなくなっていますが、自然とペーパーレスは進むと私は思うのです。

だって、これ、便利すぎますよ!

まだまだ電子書籍初心者の私ですが、電子書籍をどう使っているのか紹介します!

通勤の読書は全ての本を手元にできる電子書籍で

私は通勤電車に揺られて職場に通うサラリーマンです。

そして家に帰れば3歳息子のおもちゃ父さんです。

 

そんな私がブログのネタを探す場所は通勤中の電車内ということです。

ブログのネタはiPhoneでニュースをチェックしている時か、Amazon Fire HDで本を読んでいるときに見つけます。

iPhoneにもkindleが入っているので読めるのですが、画面サイズとバッテリーを気にするとAmazon Fire HDで読むのがとても良いです。

私には合っています。

だからAmazon Fire HDを入手しましょう!

1万円弱で快適な通勤読書ができますよ?買いましょう!

ここから買いましょう!すると私のアフィ収入が入るのだ

 

ちなみに、ブログを書くときも電車内であることが多いです。

そのためにスマホも替えてしまいました。

www.maisanakamone.com

ブログ書いているときに過去に読んだ本の引用をしたいことがあります。

すると電車内であってもいつだって買った本を開くことができる電子書籍の長所が発揮されるのです。

マーカーとメモが有能

私は自己啓発本を読む場合は線を引いていました。

kindleではマーカー機能があります。

いちいちペンを取り出さずとも線が引けるって便利~♪とkindle使用開始初期は思っていました。

でもこれ、ただの線じゃないのってご存知です!?

なんと、マーカーを引いたところだけ並べて表示してくれる機能があるのです!

超便利機能♪

引用で使いそうな文章をストックしておけるじゃないですか。

 

そして、そしてさらに!

メモできる。

その時思ったことをサッとメモできる。

もう歳をとってきたということもあり、仕事でも多少任される部分も増えてきて考えることがおおいこともあり、

読書で思った些細なことはあっさり忘れてしまうのです。

でも、意外とこんな些細なことがブログのネタとしては優良ネタに化けたりするのです。

ã¿ããããã«ã®ã¤ã©ã¹ã

 

このマーカーとメモ機能を有効活用している私は近代的ハイテクブロガーの仲間ですね♪

でも真剣に、しばらく前に読んだ本とかの内容は覚えていられないことありませんか?

自分の要約版みたいに読むことができるマーカー+メモ機能は有効活用しない手はないと思いますよ。

サンプルも本棚に入れられる

私は本屋さんでぶらぶらして新しく出版された本を物色するのが好きです。

今は本屋の平置きなどを見ずともamazonでランキング化されているので人気の本が簡単にわかります。

それでも本屋さんに行けば、何となく本を手に取りパラパラめくって読みたくなるか確かめることができます。

 

それが!!

kindleではサンプルをダウンロードして、冒頭部分を無料で読むことができるのです。

本屋さんで立ち読みしなくても、著者の言い回しが好みであるかやどれくらいのレベルの人向けなのかが、タブレット1つで、、ではなかった、Amazon Fire HD1つで見ることができるのです。

サンプルはそのままkindle内の本棚に残るので、「今読む気はしないけど後で読むかもしれないなぁ」って本を保存しておけるのです。

例えば、私なんかは『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』を、今は読む気分ではないのでサンプルだけ取っておいています。

kindleを開いたときにこれらが目につくのが良いんですね。

そして、急な空き時間なんかに買って読むことができるのです。

ãªã³ã©ã¤ã³æ±ºæ¸ã®ã¤ã©ã¹ã

紙の本を久しぶりに読んだ

私は「ホモ・デウス」の上巻はハードカバーの本を購入し、下巻をkindleで買っています。

上下巻を自宅の本棚に並べたい気持ちもあったのですが、買ったばかりのFire HDちゃんの実力発揮を優先したのでした。

先日、ホモ・デウス上巻を読み返しました。

 

ページめくるって手間です。

家でソファーで読む分には気になりませんが、電車で立って読むには見開きの本よりもタブレットの方が持ちやすいです。

重さも同じくらいですし。

 

そしてやはり、線を引いた部分を読み返すのがめんどい。

マーカー機能でリスト化してくれるkindleと違って、神の本ではパラパラめくって赤線を探さなくてはなりません。

マーカー機能を知ってしまった私にはこの作業がだるい。

結局、紙の本には戻れないのでした。

 

最近の悩みは、本棚にある気に入っている本を改めてkindleで購入し直すかということです。

最後までお読みいただきありがとうございます。