まいさなが通勤電車で遠くを見据える

まいさなが通勤電車で遠くを見据える

通勤電車は考えごとするほかないよね~(゚∀゚) 勉強・教育・研究・育児についての考えごとを綴る自己ブランディングブログです

レゴブロックで遊ぶ力

息子(もうすぐ4歳)がレゴデビューしました。 

息子は大分集中してなにか作っています。

それに負けじと父と母もけっこうハマっています。

 

私が幼い頃にも家にありました。

久しぶりに触ると、こんなに小さかったんだな~と驚きます。

幼い手には大きく感じるんですかね。

 

私は創作ってとっても苦手です。

レゴを手にいれて、目の前に広げて、

「さぁ!なにか作ろう!」

と思っても何にするかで困ってしまう。

 

そんな親のため(?)に説明書的なものにいくつかの例がありました。

LEGOさんありがとう!

これで花屋を作り、父は誇らしげに息子に見せます。

すると息子は感動もせず、「ここに壁を作ろう」、「花はここに置こう」と、どんどん改良していきます。

すごいなぁ。。

 

子どもは何を作るのか決める前に先に作り始めるって聞いたことがあります。

また、作っている途中で違うものになってきたりします。

それってすごい能力だと思うんです。

 

仕事でも研究でも、はじめの目標と違うけど良い結果残す人っていませんか。

まさにこの能力だ!と思いました。

子どもの時にこれができる子は、大人になっても柔軟な考えを持ち、創造性が豊かなタイプなのではないでしょうか。

 

 

 

下記は関係ありませんが、私にとってはタイムリーだったので載せました。

 

レゴブロックの突起が点字になった「LEGO Braille Bricks」が登場 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190527-lego-braille-bricks/